So-net無料ブログ作成
検索選択

匠大塚春日部はスーパーや剣道もあり前評判はどうなの?

大塚家具のお家騒動が
収まったのも束の間の
ひととき・・・

父大塚勝久氏の新しい会社
匠大塚が春日部に新店舗を
構えるということで

これからも話題に
なっていきそうです。

この春日部の新店舗の近くには
氏の娘久美子氏が経営する
大塚家具の店舗もあり

距離にしても数キロしかない
場所に同じ業種の専門店舗
ができることに違和感を

感じるところです。





<スポンサーリンク> 





家具は贅沢品



人それぞれ
その人の年収や趣味嗜好により

贅沢品という定義は違って
きています。

ひと昔前までは贅沢品と
されていた感のあるルームエアコン
食器戸棚などは

現代社会においては
生活必需品とされ年収に関係なく
普及率が高くなっています。

しかしながら
ベッドやソファーなどの
家具などは やはり年収の
高い低いに影響を受けており

贅沢品と言わざるをえない
状況にあると思います。


匠大塚春日部地下にスーパー



そのように贅沢品と言わざるを
得ない家具の存在なのですが

その家具を売る専門のお店が
近所に2つもあったとすると

この2つの店が両立するとは
ちょっと思えません・・・よね^^;。

この考え方が普通なのかなと思います。


父勝久氏は西部春日部店の
跡地をビルごと買占め

新たに匠大塚春日部店として
新店舗をこの6月末に
オープンすることを決定
されています。

1階から5階までは
家具の販売に利用し
地下や最上階などには
スーパーやレストランを
検討しているといいます。

地元の要望もあり
地下1階には食料品を売る
スーパーをテナントで
入れることも考えているという
ことのようです。


集客を考えた場合 食料品の
スーパーなどで足を運んで
もらったついでに

自社の目玉商品
家具も宣伝していくという事に
なるのでしょうか ・・・

駐車場は700台以上もあると
言われていますし地元の方と
密着しやすい環境ではあるようです。


また一般的に地下にスーパーを
作るという理由はこのようなことから
のようです。



例えば地上1階に作るよりは
匂いや水に関係したことで言えば
他の階に対して影響が出にくくなる
こと


また地下にそのような
スーパーで集客することに
より上の階にも足を運ばせやすくなる
噴水効果があるといいます。


そして売り場面積も
確保しやすく運営しやすいようです。


また地下鉄などがある
駅の近くならば余計に集客しやすく
なるのです。

また私の考えでは生鮮食品など
食料品の維持管理が容易なの
ではと思います。
気温などに影響を受けにくいのは
食料品店を運営するうえで
最も最重要視する項目と言える
のではないでしょうか


また逆に最上階にレストランなどが
ある場合もそのような考えのようです。

今回の匠大塚春日部店の
場合も最上階にレストランが出来る
との情報も入ってきております。





<スポンサーリンク> 





匠大塚春日部の剣道



また大塚勝久会長は
この店舗のどこかに

剣道の道場を作るという
考えを持たれているようです。


私は知らなかったのですが
大塚家具には元々剣道部
というものがあって

今から4年ほど前にテレビ
番組 TBS「炎の体育会TV」にも
出ていたんです

全日本実業団女子剣道大会において
2010年2011年と連続優勝
しているほどの実力があると
いうので驚いた次第です!

そのようなことから
社員の剣道に対しての環境を整える
意味でどこかのフロアに道場を持たれる
ようです。





<スポンサーリンク> 





前評判



まだ開店もしていないので
評判というのはありませんが

前評判と言う形で
探ってみました。

そうするとこんな声が

『春日部市民で年に1回は
大塚家具に来店している人
って何人いるんだろう?』

私の住むところでも
大型の商業施設が出来ると
いつも思うのがそのような疑問

同じような似たような
施設が近くにありながら

出来てしまう1見無駄に見える
商業施設

国内においても無数に存在
すると思います。


また最近では
一般市民でも案外手が出やすい
価格帯で家具を販売している
ニトリの存在を上げる人もいます。

「ニトリやIKEAと争ったら勝てん」


まとめ



娘久美子氏と父勝久氏の
意地とプライドを賭けた
戦いと見る方も多いようですが

共倒れすることも否定
できないと見る方も
非常に多いようです。


また勝久氏は以前の
大塚家具の方針は根本的には
変更することはないようです。

そして片や
セールを乱発しながらも
新しいビジネスモデルを
追及する久美子氏


この先どうなることでしょうか・・・




関連記事はこちら

匠大塚ガラガラだが売り上げ心配無用と勝久氏の自信は揺るがない!




<スポンサーリンク> 





nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

一読者

お調べいただければわかりますが、グーグルマップで見ると、大塚家具と匠大塚の距離は数キロもなくて、直線距離で700m位しか離れていません。なので本当に記事のように共倒れの可能性もあるかもしれませんね。
by 一読者 (2016-06-29 19:57) 

teru4949

コメントありがとうございます。
経営の仕方や考え方って
人それぞれだと思いますし
必ずしも駄目だと決めつけられる
ものでもないのかなと思ったりします。

^^

by teru4949 (2016-07-01 17:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。