So-net無料ブログ作成
検索選択

古川夏好さん発見場所とウィリアムシュナイダーの接点など捜査どうなる!

カナダバンクーバーで行方不明と
なっていた青森県出身の
古川夏好さんが遺体で発見
されたという大変悲しいニュースが
ありました。

容疑者ウィリアムシュナイダーは
逮捕されましたが その発見された
場所が意外なところだったようです。




<スポンサーリンク> 







古川夏好さん発見場所



古川さんが発見された場所は
バンクーバー市の中心部にある
建物内で発見されたようです。

その建物はウエストエンド地区の
デイビーストリートにあるといい
周囲にはマンションが立ち並ぶ
住宅街でした。

彼女は
ガブリオラハウスとか言う
かなり歴史のある建物の中で
発見されたといいます。

1901年に建造されたという
噂がありますので それが本当なら
築100年以上経ているという
事になりますかね、

またこの建物は1970年くらい
からはレストランやアパートとしも
使われていた時期があったと言われ
ております。

そんな素晴らしい場所なのですが
半面ゴーストが出るという噂も
よくあったと言われる怪しい
場所だったようです。

で、現在は空き家になって
いたようです。

またこの空き家ですが
この夏のハリウッド映画「デスノート」
で使用されていたとの情報もあります。

※この夏より制作を開始し
 来年度には公開 予定とのことです。





<スポンサーリンク> 







ウィリアムシュナイダーとの接点



バンクーバー警察は現在も
ウィリアムシュナイダー容疑者と
古川夏好さんとの接点や関係
について慎重に捜査を続けている
ようです。

先月に連絡が途絶えた日に
ウィリアム容疑者と二人で歩い
ている姿が確認されています。

監視カメラに写し出された
その画像は古川さんが
ウィリアム容疑者に
手振りをしながら話しかける
姿がありました。

しかしこの様子だけでは
この二人の関係がこれまで
どんなものだったのか全く
分かりません。

しかし古川さんの友人に
よりますとこのウィリアム容疑者
を今までに見たこともないと
言っていますので

二人はそんなに深い関係では
なかったように思われます。

またそのような事から
この二人の接点とはどの
ような所にあったのか

何故このような事件に
巻き込まれてしまったのか
今後も含めて重要な問題になっ
てきていると思います。

SNSを通じて知り合ったのか
またそうでないのなら

容疑者はどのような
場所でどのように彼女に
接近したのか・・・


現在の調べによりますと
このウィリアム容疑者は、
日本語が話せるようです。

ですので古川さんとは、
英会話の交流サイトの利用者が集まる
カフェで知り合ったのではないかとの
方向性で捜査を進めているようです。

バンクーバーには現在多数の
日本人がワーキングホリデーなど
で滞在されております。


18歳から30歳の日本国民なら、日本 とワーキング・ホリデー協定を結ん だ国に1~2年の滞在許可が下り、そ の間に就学、旅行、就労をしながら 生活することが許されている 引用 http:://boundtobound.net/canada/background-information_tukikata/



このようなことからも
同じ過ちを繰り返さぬよう
事件の解明が待ち望まれています。


まとめ



バンクーバーに語学留学されて
いた夏好さんは かねてからの
予定通りだったのでしょう

この10月より
ワーキングホリデー制度を利用し
就労と英会話の勉強を両立させながら
頑張ろうとされていました。

そんな時にまさか
このような事件に巻き込まれて
しまうとは

彼女も思いもしなかったでしょう・・・

本当に悔しい事件で
いたたまれない気持ちで
いっぱいになってしまいました。

古川さんのご家族の方
またご親族の方々には、
心中お察し申し上げるととともに、
心からご冥福をお祈りいたします。




<スポンサーリンク> 











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。