So-net無料ブログ作成
検索選択

小林麻央さんは胸水でQOL手術を敢行したが余命が心配になった私・・・・

乳がんで闘病中の
小林麻央さんが自身の
ブログを更新されました。

『Quality of life』
通称?QOL手術を受けたことを
明らかにされました。

現在の麻央さんの
生活の質、レベルを維持する
ために行われた手術のようです。

その手術が行われた原因として
今考えられるのは

彼女の胸水が考えられるようです。





<スポンサーリンク> 







小林麻央さんは胸水



皆さんは胸水(きょうすい)って
聞いたことありますか?

私など人生永く生きていますと
『胸に水がたまる』 なんて言葉を
たまに耳にするようにってきます。

まあ 世間的によく耳にするのは
膝に水がたまるですが・・・

普通 健康的な方でもこの
胸水と言われるようなものが
胸膜腔にごく少量ですがあると
言われています。

で胸水は肺の外側に水が
溜まる症状のことを指すようですね・

しかし胸膜炎や肺癌(はいがん)
また肝硬変などを起こすとそれは
増加するものであると言われています。

麻央さんは今乳がんを
患っておられますが
彼女のブログの中においてその
転移についても述べられていたか
と思います。

で今回は胸水が
確認されたことにより
このような手術が行われた
ということになります。




<スポンサーリンク> 







小林麻央さんQOLとは



QOLとはそもそも
どういった意味合いの言葉なので
しょうか、調べてみましたら

『Quality of life』
の略語のようですね。

皆さんが心身ともに健康で、特に痛みや
苦痛がなく普通に生活している状態
所謂質の高い生活を送っている状態
のことを指すようです。

医療の現場では特に
がんなどの難病にかかった時に、

病気による身体的な直接の痛みだけでなく
、精神的な不安やストレスまで含め、
残された人生を少しでも穏やかで安
らかに過ごすことを目的にする言葉
として使われているようです。

またこのQOL向上のための
手術の目的としては

例えばがんとの闘病生活の中で
癌と共存していくことがひとつの
目的でもあるようです。

癌の進行、転移、再発
このような重大な事態も
想定される中において

いかにして
普通に近い生活を送ることが
できるのか・・・

それにはまず『共存』が大切である・・・

そのために今回は小林麻央さんが
このQOL向上のための手術を受
けられたということです。



QOLの向上とは、医療の現場では 特にがんなどの難病にかかった時に、 病気による身体的な直接の痛みだけ でなく、精神的な不安やストレスま で含め、残された人生を少しでも穏 やかで安らかに過ごすことを目的に した治療をいいます。
引用http:://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161002-00000005-dal-ent




ま 今回の麻央さんにあてはめて
この『残された人生』と言う言葉
を考えたとすると

その意味がなんだか悲しい
気もいたします。

がしかし
私などもそうですが
今現在は普通に生活
させてもらっている人も

今後いつどうなるのかわからない
中で生きていることも事実。

『残された人生』というものを
広い意味の言葉として捉えたと
考えますと

今病気になっていない
私もその病気の予防など
真剣に考えていくべきであると
思ったところです。


まとめ



以上、小林麻央さんの現在の
胸水によるQOL手術について
でした。

胸水自体あまり
よくない出来事なのかなと
思いますが、

まだまだ深刻には
至ってないとの考えも出来ます。

今はただただ
彼女を応援すること・・・





<スポンサーリンク> 








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。