So-net無料ブログ作成
検索選択

市原悦子が現在入院中!年齢を考慮し安静にされていた!

家政婦は見たや、日本昔ばなしで
お馴染みの『女優市原悦子』さんが
自己免疫性脊髄炎のため
5月まで入院される事が分かりました。

現在はすでに11月よりある病院
入院されており、当初は早期に退
院される予定だったと言うことです。





<スポンサーリンク> 








市原悦子が現在も入院


かねてから急性脊髄炎により
11月から入院し診察を受けて
おられた市原さん。

昨年の12月の末には退院を予定されて
いたようですが、その病気は予想よりも
重かったようです。

当初急性脊髄炎と思われていた
のですが自己免疫性脊髄炎だった
ということが理由の一つですが
その違いとはどのようなものなの
でしょうか。


急性脊髄炎や自己免疫性脊髄炎とは


市原悦子さんが当初疑われていた
ご病気『急性脊髄炎』とは

頸髄(けいずい)胸髄(きょうずい)腰髄(ようずい)仙髄(せんずい)
これら4つからなる脊髄において

そのどれかの神経に急性に炎症が起きた
場合のことを指しております。

またそれが慢性化してくると呼び方が
変わり脊髄症と呼ばれているようですね。

で現在疑いのある自己免疫性脊髄炎ですが
調べてみてもそのようなものが見つかり
ませんでしたので

では自己免疫ってどういう事か
で調べてみますと、こう書いてありました。


免疫は通常、体外からの物質に対して 起こり、自己物質に対しては免疫応答 が起こらないとされている。しかし、 何らかの理由により免疫系の異常が起 こると、自己物質に対しても抗体が作 られて抗原抗体反応が生ずる。その結果、 様々な組織障害も起きてくる。これを自 己免疫病と呼び、要因はいろいろ考えら れている。 引用http:://kotobank.jp/





<スポンサーリンク> 







市原悦子の年齢



そのように自己免疫性ってどうも
『やっかい』なものになる様なのです。

市原悦子さんもすでに80歳 (1936年1月24日)
になられておりますし、このような病気
にかかってしまわれたのですから、今後は
しばらく安静にして欲しいと私も思いました。

80歳代や90歳代になりますと
ちょっとした病気から体を弱くして
別の病気を誘発する恐れも出てくると
思います。

とにかくお体を大事にして頂きたいと思います。


まとめ



また脊髄炎はどこの場所に炎症が
起きたかで症状がことなってくる
とも言われています。

市原悦子さんに現在どのような症状が
出ておられるのか分かりませんが、
5月復帰を目指しているとの事ですので

思うよりも容態は悪くないのかも
知れませんね。





<スポンサーリンク> 








この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。